忍者ブログ

斉藤一人 幸せのキャンドルサービス

斎藤一人さんの書籍で学んだしあわせを、あなたにおすそ分け

2019/11    10« 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  »12
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

当たり前のことをずっとやり続けていたら、なんだか不安になってしまいますよね。

一発難しいことに挑戦して、一山当てるしか成功への道は開けないんじゃないかと思ってしまうことでしょう。でも、斎藤一人さんは、そうではなくて、ひとつ上の当たり前の事に挑戦する事こそが、成功するための要件なのだと、「斎藤一人 強運」に書かれています。斎藤一人さんは、実際に、当たり前のことをひたすらに続けて成功されました。だからこそ、すごく説得力があるんですね。

あなたも、斎藤一人さんの習慣を身につけて、一花咲かせてみませんか?
PR
人間の成長って、
ヨーヨー遊びをしながらエスカレーターを
登っているようなもの。

ヨーヨーばかり見ていると、
上がったり下がったりで
一向に前に進んでいる気にならないものですが、
実際にはちゃんと成長しているので心配はいりません。

そんなことよりも、ちゃんと前を向いて歩く

いくらエスカレーターに乗っているといっても、
後ろを向いてヨーヨーで遊んでたら危ないですもんね。

後ろばかりにとらわれて、
前が見えなくならないように注意しましょう。

<PR>青汁酢
斎藤一人さんは、
すべての不幸の原因は「劣等感」にある
と断言しています。

劣等感に気づかずにいると、
周りに攻撃的になったり、
そうでなければ愚痴っぽくなったりしてしまいます。

攻撃的な人間は
周りを攻撃することで
劣等感を埋めようとしますが、
そうでない人は
「このままではいけない」と思って
ボランティアなどをはじめたりします。

でも、根底が劣等感であるボランティアなので、
いかにも楽しくなさそうな顔をしながらの慈善活動という、
ぎこちないものになってしまい、
いつかは破綻します。

それよりも、自分は劣等感を持っている、と気づく

また、劣等感を与えてくる人間に対し、
その人も劣等感を持っているということに気づく。

気づいてしまえば、あとはそんな劣等感なんて相手にせずに、
やるべきことをやるだけです。

プロフィール

HN:
ジュン
年齢:
51
性別:
男性
誕生日:
1968/08/07
職業:
会社員
趣味:
釣り
自己紹介:
斉藤一人さんの生き方に深く感銘した二子の父。

フリーエリア

  • SEOブログパーツ
| HOME Next >>
Copyright ©  -- 斉藤一人 幸せのキャンドルサービス --  All Rights Reserved

ブログランキング ブログランキング忍者ブログ / [PR]