忍者ブログ

斉藤一人 幸せのキャンドルサービス

斎藤一人さんの書籍で学んだしあわせを、あなたにおすそ分け

2019/11    10« 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  »12
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

斎藤一人さんは、つねに上機嫌でいることで評判の人間ですが、
つねに上機嫌でいることは、
リーダーとしての責任でもあるのです。

もし、会社の一番トップにいる人間が不機嫌だと、
下にいる人間に伝染するんです。

どうしてかというと、多くの部下の立場にいる人間は、
リーダーの機嫌をとろうとするのです。

もしリーダーが不機嫌なことが多かったら、
部下の立場にいる人間は、
上司の機嫌をどうやってとろうかということで頭がいっぱいになって、
お客様のことを考える余裕がなくなってしまいます

お客様のことを考えるのが仕事ですから、
これではうまくいくはずがありませんよね。
PR
能力がある人はまわりから嫉妬の感情をかいがちですが、
斎藤一人さんは、嫉妬の感情を買うのは、
「能力があるから」ではないといいます。

能力があることに嫉妬しているのではなく、
その人が威張っていることが嫌なのです。

能力をつけると威張ってしまう人は、
能力をつければつけるほど周りから疎まれてしまいます。

そうして、だんだんと成長するのが嫌になってしまうのです。

女の嫉妬は怖いとよく言われますが、
こと仕事に関しては、男の嫉妬も怖いものです。
笑顔を磨くとか天国言葉、
それから身なりをしっかりすることや掃除をこまめにすること。

こういうことって、
誰もがとるに足らないことだとして、
めんどくさがってしまうものなのですが、
そういうことこそが重要であることと説くのが、
微差力というこの本のコンセプトです。

誰もがやりたがらないことって、
もし自分だけがやったとすると、
それだけですごい差がついてしまうものなんです。

看板の掃除もやらないで、
お客さんが来る裏技みたいなのを探したりするのは、
この微差をバカにしているということになります。

できることを一生懸命にやる、
この実直で当たり前のことこそが、
斎藤一人さんの成功法則なのです。

プロフィール

HN:
ジュン
年齢:
51
性別:
男性
誕生日:
1968/08/07
職業:
会社員
趣味:
釣り
自己紹介:
斉藤一人さんの生き方に深く感銘した二子の父。

フリーエリア

  • SEOブログパーツ
<< Back  | HOME Next >>
Copyright ©  -- 斉藤一人 幸せのキャンドルサービス --  All Rights Reserved

ブログランキング ブログランキング忍者ブログ / [PR]